オンライン予約
はこちら
045-334-8753
神奈川県横浜市南区宮元町3-55
蒔田駅から徒歩1

弱視スクリーニング検査

生後6か月からできる
目の検査です

子どもの弱視は2~3%、50人に1人といわれています。
弱視は早期発見、早期治療が重要です。しかし、子どもは自分が見えていないことに気付くことができません。
当院では生後6か月から、短時間(数秒~1分程度)でできる弱視のスクリーニング検査を行っております。
検査は一般診察時に行っておりますが、乳児健診、予防接種の受診の際に一緒に検査を行うことも可能です。お気軽にご相談ください。
子どもの目をママ、パパ、小児科医、眼科医、みんなで一緒に守りましょう。

4歳以下で治療が開始できれば95%の弱視は改善できます
子どもの弱視治療は早ければ早いほど高い効果が期待できます
12歳までの80%の学習能力は視覚を通じたものです

以下のような事がある場合は
検査をお勧めしています

  • 絵本やテレビなどを近づいて見ている
  • 目を細めて物を見ている
  • 視線が合わずどこを見ているかわからないことがある
  • 片目をつぶったり眩しがったりする
  • 目が内側や外側によることがある
  • 物を見るときに頭を傾けたり、横目で見ることがある

など

検査イメージ
検査結果画面例

弱視スクリーニング検査では
以下の危険因子を検知できます

機器画像
  • 近視 (遠くのものが見えにくい)
  • 遠視 (遠くにも近くにも焦点が合わない)
  • 乱視(焦点が1か所に集まらない)
  • 不同視 (屈折の左右差が大きい)
  • 斜視 (目の視線がずれている)
  • 瞳孔不同 (瞳孔径の左右差が大きい)

検査料

1,000円(税込)

診療時間
☆:コロナワクチン接種実施日(一般診察は行っておりません)
休診日:木曜・日曜・祝日
※成人予防接種、健康診断もおこなっています。予約システムもしくはお電話でご予約ください。
日祝
9:30~12:00
13:30~14:00
乳児健診
14:00~15:00
乳児予防接種
2か月~1歳6か月
15:30~18:00
院長
鵜養 宏
診療内容
内科・小児科
電話番号
045-334-8753
所在地
〒232-0016
神奈川県横浜市南区宮元町3-55
最寄駅
蒔田駅から徒歩1分
Page Top